脚本登録はこちら

メガネをのぞいて見えたもの

作家:森口愛子 登録日:2018年5月30日

対象学年:小学校中学年 / 出演人数:8~30人程度 / 上演時間:約20分 / 楽曲:なし
カテゴリ:人形劇

◆テーマ:「心の見えるメガネ」がなくても、思いやりのこころがあれば相手の気持ちを察することができる

あらすじ
いつも退屈しているお姫様を楽しませることができたら褒美がもらえる。心の中が見えるメガネをひろった森にすむ男の子のトムは、お姫様の心を読んで驚かそうとお城にむかいます。同じころ、宝をねらう泥棒がお城に忍び込もうとしていて・・・。

▼脚本のサンプルPDFのURLはこちらです。
https://drive.google.com/open?id=1xmAXHfBBleHpm1cQ1zSpzffOxuwHr5YW

【作家プロフィール】
ペンネーム:森口 愛子
児童劇脚本研究会 こまの会 所属
元東京都小学校教員

◆本商品について
本商品はダウンロード形式です。
クレジット決済完了後、【schoolrev】からメールが届きます。
本文内の記載の「ダウンロードURL」をクリックしてダウンロードしてください。
※スマートフォンやタブレット端末からはダウンロード出来ない場合がございます。

メガネをのぞいて見えたもの

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(12706255 バイト)

通報する

商品の評価