脚本登録はこちら

マッチ売りの少女殺人事件

作家:宗像 道子(こんぺいとう) 登録日:2018年6月3日

対象学年:小学校高学年 / 出演人数:25人程度 / 上演時間:約20分 / 楽曲:なし
カテゴリ:人形劇

◆テーマ:「マッチ売りの少女」ってどんな話か、考えてみよう。

◆あらすじ
舞台に法廷が作られ裁判が始まる。マッチ売りの少女の殺人犯として、マッチ会社社長とお天気博士と原作者のアンデルセンが裁かれる。最後にアンデルセンの提案で、この作品を改めて読むことになった。

▼脚本のサンプルPDFのURLはこちらです。
https://drive.google.com/open?id=1iRMilzlzfrTj2b51tquwhcajR_H2rDaO

【作家プロフィール】
ペンネーム:宗像 道子
演劇教育フォーラムこんぺいとう会員
日本児童青少年演劇協会会員
元川崎市小学校教員
元川崎市児童文化研究会会員

◆本商品について
本商品はダウンロード形式です。
クレジット決済完了後、【schoolrev】からメールが届きます。
本文内の記載の「ダウンロードURL」をクリックしてダウンロードしてください。
※スマートフォンやタブレット端末からはダウンロード出来ない場合がございます。

マッチ売りの少女殺人事件

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(13464647 バイト)

通報する

商品の評価